高田吉孝のブログ

あなたの「土地の有効活用」はやめたほうがいい!セミナー開催

3月18日(日)13:30〜 弊社(新宿NSビル18階)にて、
高田吉孝ミニセミナーを行います。今回は、インターネット上だけの募集で、限定20名(参加費1,000円)で開催します。

第1部 13:30〜14:30 あなたの「土地の有効活用」は
                         やめたほうがいい!
 

講師:蠢グ羣盪坤灰鵐汽襯織鵐帖‖莪貉業部
    シニアコンサルタント 高田吉孝

明らかに供給過剰の賃貸住宅、平成18年は、3年前(平成15年)に比べ約10万近く増加し、54万3463戸の賃貸住宅(賃貸アパート、賃貸マンション等)が建築されました。 人口減少時代の中、既に全国で700万戸以上が空家となっています。

安易な相続対策としてのアパート建築「土地の有効活用」には落とし穴がいっぱいです。

本当の有効活用とは何か?
これからの賃貸経営はどうすればよいか?
大切な資産を守りながら収入を上げるにはどうすればよいか? 等

ハウスメーカーの提案による安易な「土地の有効活用」に警笛を鳴らし、これからの資産保全、収入UP、相続対策はどうすればよいかを皆さんにお教えします。

セミナーメニュー(仮)

 ◎増え続ける賃貸住宅と空家
 ◎年齢別に見る人口推移と賃貸マーケット推移の予想
 ◎間違いだらけの相続対策としての「土地の有効活用」
 ◎「土地の有効活用」の落とし穴
 ◎ケーススタディ(事例)・危険がいっぱいの「土地の有効活用」
                ・正しい「土地の有効活用」(成功事例)
 ◎最新不動産市況とこれからの資産防衛方法
 ◎プロが提案する本当の相続対策とは!

最新の不動産情報から、賃貸経営の極意、真の相続対策まで、土地オーナーに役立つ情報を発信させていただきます。

個別相談会では、真の相続対策、有効活用のプロ、船井財産コンサルタンツの高田吉孝が、あなたの「土地の有効活用」の診断、空室問題他、不動産及び財産全般についてアドバイスさせていただきたいと思いますので、是非ご参加下さい。


また当日、第2部では、船井財産コンサルタンツグループの
日本不動産格付 岡本健治社長(不動産鑑定士)が
ビルの資産価値の維持、建物診断をテーマに、セミナーを同時開催します。

第2部 14:45〜15:45 その建物診断で大丈夫ですか?

講師:日本不動産格付 代表取締役
    不動産鑑定士 岡本健治

今のままで、大切な資産を守れますか?
管理会社(工事業者や不動産屋さん)任せの修繕計画(建物診断)では大切な資産は守れません!

周辺環境の変化−増加する保有コスト(原状回復費用・修繕費用・改修(大規模修繕)費用),低下傾向にある家賃収入,地震に対するオーナー責任等々、建物オーナーの心配は尽きません。

5年後、10年後、あなたの建物はどうなるのか。
真の建物診断とはどういうものか?
あなたの資産と賃貸経営のこれからを、一緒に考えるセミナーです。
セミナーメニュー(仮)

 ◎その工事、本当に必要ですか?
 ◎その工事、高すぎませんか?
 ◎その工事、ちゃんとやってくれましたか?
 ◎工事を行う業者が診断をして良いのでしょうか!?
 ◎ビル・マンションオーナーも「経営者意識」をもって
      マネジメントを行いましょう。

参加費用は、第1部、第2部両方参加されても1,000円です。ご都合の良い方だけでも結構です。*但し料金は変わりません。

セミナー参加申し込みはこちら。

記事がお役に立ちましたらランキングに
ご協力お願いいたします。
人気blogランキング





相続の基礎知識
 -相続とは
 -相続の手続きと流れ
 -相続財産とは
 -法定相続とは
 -法定相続分の計算方法
 -遺産の取得と放棄

相続税の基礎知識
 -相続税とは
 -みなし相続税とは
 -相続税の計算方法
 -相続税の申告
 -延納と物納

財産評価の基礎知識
 -財産の種類と評価
 -宅地の評価
 -住宅の評価
 -特殊な不動産の評価
 -農地の評価

遺産分割の基礎知識
 -遺産分割
 -遺言による遺産分割
 -協議による遺産分割
 -調停及び審判
 -特別受益と寄与分

遺言の基礎知識
 -遺言の必要性
 -遺言について
 -遺言書の種類と内容
 -その他の遺言知識

相続対策三原則
 -相続税対策
 -納税資金対策
 -争族対策

 -事後対策について

相続対策の手法
 -法人の設立
 -自社株式の対策
 -生命保険の相続対策
 -養子縁組の対策

生前贈与による対策
 -基礎控除の利用
 -配偶者控除の利用
 -住宅取得資金の贈与
 -生命保険料を贈与する
 -相続時精算課税の対策

不動産の相続対策
 -土地の有効活用
 -アパートマンション経営
 -その他の有効活用
 -事業用資産の買換特例
 -低収益物件の再生
 -貸宅地の整理
掲載されている情報は、執筆時の法令と一般的な事例に基づいており、法改正等に対応できていない場合や、具体的な事案にはあてはまらない場合があります。当サイトの情報を下に行った行為については、当サイトの管理者(高田吉孝)及び(株)青山財産ネットワークスは一切の責任を負いませんので、ご了承ください。
Copyright2004 y.takada. 参考文献一覧
記事・写真などの無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。