高田吉孝のブログ

がんばれ大家さん!第18回 入居者のほうが賃貸市場を知っている

 アパートを借りる入居者と貸す側の大家さんと、どちらが賃貸市場を知っているか?これはごく一部を除いては、賃貸の相場をよく知っているのは入居者で、ほとんど知らないのが大家さんです。
 もちろん大家さんは管理会社に任せていれば、市場を知らなくても管理会社が運営をやってくれるので何とかなってはいます。しかし、それにしても大家さんは仮にも経営者ですから、自分の経営するアパートの市場をほとんど知らないというのはあまりにひどいのではありませんか。


■市場やライバルの動きを知ろう

 「どうしてうちのアパートにはお客さんが来ないのだろう?」「家賃を5,000円下げても入らないよ」「お金をかけて修理してもお客が入るかどうか分からないから、しばらく様子をみよう」「銀行の金利は固定なので変更できないし、借り換えたら費用がかかるのでじっとしていよう」
 こんな疑問や不安を抱えていても特に相談するのでもなく、自ら動いて打開策を打とうとしない大家さんはたくさんいます。
 大家さん、もっと市場に出て、今のアパート経営がどんな動きになっているかを勉強、研究してください。じっとしていては何も解決はしません。打開策は必ずあります。
 家賃については、入居者はたくさんの情報を得て比較検討を十分しています。インターネットの時代では、家に居ながら多くのアパートの情報を得ることができるのです。ライバルは同じアパートだけではありません。分譲マンションも強力な相手です。何しろ月額支払いが家賃並みで、大家さんのアパートより質の高いマンションが買えてしまう時代ですから。


■複数の専門家の意見を聞こう

 大家さん、まずは不動産管理会社の人に聞くことです。今、市場はどんな動きをしているのか?どんなアパートに人気があり、逆に不人気なのか、家賃や貸す条件は、そして自分のアパートのどこが問題なのか?ここを一番素直に耳を傾けて聞くことです。場合によっては、相談料を払ってでもしっかり教えてもらうことです。ライバルの動向もしっかり聞き、見に行くことです。そうすれば今の自分のアパートを他と比較することによって、問題点が分かります。
 さらには複数の専門家に聞くことをお勧めします。いろんな意見が出る場合もあるでしょう、しかし、それはそれでいいのです。自分がしっかり聞けば、自ら答えを導き出せるはずです。銀行にも相談してください。金利や借り換えも可能かもしれません。場合によっては、想いきって手持ち資金で返済もありうることです。


■経営とは市場の変化に対応すること

 大家さんとして成功するには、絶えず勉強と研究をすることです。市場をしっかり見ていれば、自分が何をすればいいのかが分かります。他の良いところは素直に学び、自分の悪いところは早く直せば、市場では必ず生き残ることができるでしょう。
 何もこれはアパート経営だけではありません。経営とは常に市場の中で生きていくものなのですから。大家さん、市場は常に変化するものです。アパート経営は20年、30年以上続きます。
 商売とは、常に市場の変化に対応していかなければ生き残れないのです。


「がんばれ大家さん!賃貸住宅経営の50のヒント」
(タクトコンサルティング 本郷 尚先生著)より転載

記事がお役に立ちましたらランキングに
ご協力お願いいたします。
人気blogランキング





相続の基礎知識
 -相続とは
 -相続の手続きと流れ
 -相続財産とは
 -法定相続とは
 -法定相続分の計算方法
 -遺産の取得と放棄

相続税の基礎知識
 -相続税とは
 -みなし相続税とは
 -相続税の計算方法
 -相続税の申告
 -延納と物納

財産評価の基礎知識
 -財産の種類と評価
 -宅地の評価
 -住宅の評価
 -特殊な不動産の評価
 -農地の評価

遺産分割の基礎知識
 -遺産分割
 -遺言による遺産分割
 -協議による遺産分割
 -調停及び審判
 -特別受益と寄与分

遺言の基礎知識
 -遺言の必要性
 -遺言について
 -遺言書の種類と内容
 -その他の遺言知識

相続対策三原則
 -相続税対策
 -納税資金対策
 -争族対策

 -事後対策について

相続対策の手法
 -法人の設立
 -自社株式の対策
 -生命保険の相続対策
 -養子縁組の対策

生前贈与による対策
 -基礎控除の利用
 -配偶者控除の利用
 -住宅取得資金の贈与
 -生命保険料を贈与する
 -相続時精算課税の対策

不動産の相続対策
 -土地の有効活用
 -アパートマンション経営
 -その他の有効活用
 -事業用資産の買換特例
 -低収益物件の再生
 -貸宅地の整理
掲載されている情報は、執筆時の法令と一般的な事例に基づいており、法改正等に対応できていない場合や、具体的な事案にはあてはまらない場合があります。当サイトの情報を下に行った行為については、当サイトの管理者(高田吉孝)及び(株)青山財産ネットワークスは一切の責任を負いませんので、ご了承ください。
Copyright2004 y.takada. 参考文献一覧
記事・写真などの無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。